2012年春企画 2014-09-14T02:58:25+00:00

本年度の夏の子供向けイベント、親子でオリジナルの器を作ろう」作品集

みんなの作品を焼き上がってから並べ、底を削りながら一点一点改めて手にとって眺めて見ると、作品には親子らしさや大らかさ、想い、幸せ、苛立ち、不安など感情的な事などその人そのものが作品にははっきりと不思議なよくほど現れています。

みんなの作る日の当日、作り始めは何となく言われるがまま作り始めた形作りも段々と形が出来てくるとそれぞれ皆、自分の目指す完成作品が浮かんでくる。皆それぞれこうしたいんだという思い(こだわり)を言葉と動作で伝え、やり取りの中で私はみんなの頭に浮かんでいる理想の完成作品を感じ取り、経験から表現するのに最適であろう表現手段、技法を納得するまで話し合い繰り返し提示し深めてゆき、完成まで導いてゆく。

今年の夏企画もそれぞれみんなのこだわりと、深い心のこもった素晴らしい作品が誕生しました。作ることが楽しかった経験となってもらえたらと心から願っております。

エメド 安以

 

sign