2011年夏休み子供の未来プロジェクト 2014-09-14T01:57:03+00:00

「2011年夏休み世田谷で育む子供の未来ー遊びと学びの子どもプロジェクト」作品集

連日満員で約36家族90名の方々が今回参加されました。今年の夏企画では、技法としては玉造り、タタラ、手びねりを指導し、また、カラー粘土の練り込みの作業も行いました。釉薬は、すみれビードロなど3種増やしました。美しい色合いに、皆の元気のよい制作の勢い、指跡などの痕跡が透明性があるので透けて見え、美しいです。

土は形を作った後、ゆっくり乾燥させる事が割れないために大切です。カバーを掛けたり外したり、手間がかかりますが、その作業を繰り返し生き物を扱うかのように丁寧にやる事で割れてしまうダメージを軽減する事が出来ます。私としても、約700個くらいのみんなの力作の作品群と向き合い、仕上げる事に全エネルギーをかけ仕上げ、素晴らしい作品が今回も誕生致しました。

2011年夏、エメド安以

sign